最終更新日:2019年07月09日

IT系に強い転職サイト・転職エージェント3選

私は転職をX回しており、うち2回はエンジニアとしての転職でした。
本記事では、その際に役に立った転職サイト・転職エージェントを紹介します。

その前に、他の記事でも書いているのですが「転職サイトで求人を探し、転職エージェント経由で応募する」という方法をおすすめしています。
具体的なプロセスは以下の通り

1 転職サイトと転職エージェントに登録する

2 転職サイトで気になる求人を探し、転職エージェントに伝える

3 転職エージェントの推薦状付きで応募する

なぜこの方法をとるのかというと、普通に応募すると書類選考フィルターで自動的に落とされてしまうからです。
インターネットに公開された求人には多くの求職者が応募します。
それらのひとつひとつに目を通している時間など当然あるわけもないので、学歴や前職企業のネームバリューでフィルターをかけてしまいます。
そこで転職エージェントの推薦状を得ることで、少なくとも書類選考は容易にパスできるわけです。

プログラミング未経験でのエンジニア転職は難しい

プログラミング未経験でいきなりエンジニアに転職するのはぶっちゃけ無理です。
もし運良く入れてもらえたとしても、いざ入社したらテストコードばかり書かされたり、最悪なのはAIの教師データ作成を毎日延々とやらされるパターン…恐ろしい…。
エンジニアとしてのキャリア形成を目指すなら何かしらのスクールに通い、そこから転職する方が長期的にプラスだと思います。
実際に周りにも「銀行員→プログラミングスクール→機械学習エンジニア」という華麗なピボットを果たした女性がいますが、やはり基礎がしっかりしているので入社後の伸びが違うなぁと感じますね。

この記事を書いた人

転職太郎

20代ジョブホッパー。ITや金融系を中心に4度の転職を経験し、現在の年収は1200万円。

LeadingTechグループの関連サービス

COPYRIGHT© 2019 LeadingTech ALL RIGHTS RESERVED.